北淡の家

~施工スケジュール~

地鎮祭   10月下旬

着 工   11月

上 棟   12月上旬

工 事     ↓

完 成   2月下旬

┏─────────────────────┓
  施主様の想い
┗─────────────────────┛

“三世代それぞれが住みやすい家”をご希望の施主様。
ご高齢のお祖父様のことを一番に気にかけていらっしゃいました。
「飾り棚や欄間など伝統的な和風の造りを取り入れたい」
「子育て世代でもあるので、家事動線にも気を配りたい」
小さなお子様からお祖父様まで、世代を問わず家族みんなが生活しやすい空間を一番に考え、“北淡の家”は、スタートしました。

┏──────────────────────┓
  和風の平屋建て
┗──────────────────────┛

 

 

 

 

骨組みを見ているだけで、平屋ならではの広々とした雰囲気がよくわかりますね。
みなさん、ご存じでしたか?
実は…近年、平屋建ての魅力が見直されているんですよ。
例えば、階段がないので、そのスペースを部屋などとして利用できたり
階段を上り下りすることもなく家事がラク、ご高齢の方や老後を見据えて…とメリットも多いんです。

┏──────────────────────┓
  断熱材
┗──────────────────────┛

夕日がきれいなことでも知られる海沿いの北淡エリアですが
海に近い分海風が強く冬には厳しい寒さになります。
施主様の以前のお家も底冷えがひどく、“暖かい家”を希望されていました。
アンデュの家では、一般的な厚みの断熱材は標準装備していますが、
今回はそれよりも厚みのある雪国など寒い地域で使われるものと同等の断熱材をご提案させて頂きました。


 

 
暑い、寒いといった気候的なお悩みは後回しにしがちです。
しかし、ご家族の健康にも関わってくることなので、私たちもしっかり解決していきたいですね。
暑さ寒さ対策も家作りには欠かせない要素です。

 

 

┏─────────────────────┓
  木のぬくもり
┗─────────────────────┛

施主様から「玄関にはインパクトが欲しい!」とご要望がありました。
そこで私たちがご提案したのが、材木屋さんで厳選した一枚ものの板で作った飾り棚です。

みなさんにもなじみのある“杉”で作りました。
杉は、辺材は白色で、心材は淡紅褐色。木目が鮮明で美しいのが特徴です。
時間がたつほど色艶が出て、多少の傷も味わいになるのが杉の良さです。

 

 

 

 

 

 

家族の憩いの空間となるリビングのTV台も、玄関と同じく一枚ものの板にしました。

 

 

 

 

 

どうですか?素敵な欄間でしょう?

 

 

 

 

 

こちら、以前のお家で使われていたものをそのまま再利用しました。
新しいお家でも、まったく違和感ありません。
この欄間を見るとご家族の想い出がよみがえってきそうですね。

┏──────────────────────┓
  完成
┗──────────────────────┛

まだ寒さが残る中、ご親戚の方やご近所さんにたくさん集まって頂き、‘餅ほり’が行われました。

見て下さい! このお餅の量!!

 

この他にも、お菓子なども用意されていました。
最近、ここまで盛大な餅ほりは珍しくなりましたね。
大人も子供もどんどん振ってくるお餅やお菓子に大興奮でした。

この後、ご親戚・ご近所さんを集めての会食も開かれました。
お祖父様は始終笑顔で皆様にご挨拶されていたのが、とても印象的でした。

 

それでは、完成した“北淡の家”をご紹介します。

まずは、インパクト大の玄関。
一枚板で仕上げた飾り棚と間接照明がとってもオシャレです!

 

 

 

 

 

 

 

以前のお家で使われていた欄間。
古いものとは思えないくらい、新しい部屋に馴染んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

一枚板を使用したテレビ台。木目を基調とした優しい雰囲気のリビングになりました。

 

 

 

 

 

 

早速、ご親戚の方たちの憩いの場となっていましたよ。

 

 

 

┏──────────────────────┓
  アンデュからのメッセージ
┗──────────────────────┛

ご依頼を頂いてから約2年…何度も何度も打合せを重ね、
ようやく施主様の想いがカタチになりました。
工事中、毎日のようにお祖父様が見に来られていたのがとても印象的です。
本当に新しい家を楽しみにしていらっしゃるんだなと感じました。
そして、私たちスタッフにいつも温かい声をかけて頂き、こちらも励みになりました。
完成の食事会にもご招待頂き本当に嬉しかったです!!
これから、この家がご家族皆様にとってかけがえのない“我が家”になりますように…