南谷の家

~施工スケジュール~

地鎮祭   1月上旬

着 工   2月上旬

上 棟   3月下旬

工 事     ↓

完 成   7月上旬

 

┏────────────┓
    施主様の想い
┗────────────┛

以前弊社で建築して頂いた施主様からご紹介を頂き、今回建築を進める事になりました。
奥様からは、収納スペースがたっぷりで、木のぬくもりの感じられるナチュラルテイストの家というご要望を頂きました。
また、ご趣味が釣りという旦那様も魚をさばく為にキッチンに立たれる事があり、ご夫婦が楽に行き交えるキッチン周り
の通路幅と動きやすい動線、更に作業スペースを確保したいというご要望をお持ちでした。
このようなお客様のライフスタイルに合わせたご要望にお応えできるのも自由設計の強みです。

 

 ┏────────────┓
     地鎮祭
┗────────────┛

新年早々、地鎮祭がとり行われました。
誠におめでたいことですねぇ(*’▽’)
これから安全に工事が進んでいきますようにお祈り申し上げます。

 ┏────────────┓
      上 棟
┗────────────┛

3月下旬、すっきりと晴れ渡る天候の下、無事に上棟が行われました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

┏────────────┓
      省令準耐火
┗────────────┛

“南谷の家”は、省令準耐火構造(※1)になっています。
省令準耐火構造の建物にすると、火災に強く、また火災保険料も安くなり家計にやさしいお家です。

※1
省令準耐火構造
・隣家などから火をもらわない(外部からの延焼防止)
・火災が発生しても一定時間部屋から火を出さない(各室防火)
・万が一部屋から火が出ても延焼を遅らせる(他室への延焼遅延)


 

 

 

 

 

 

 

 

 

┏────────────┓
      フロアタイル
┗────────────┛

リビングに使われている床材はフロアタイル。
フロアタイルは塩化ビニル製のタイル状の床材のこと。 柄バリエーションが豊富で素材感をリアルに表現した凹凸加工も魅力です。
傷にも強いのでお子様が思いっきり遊んでも安心です。
天然素材のフローリングはワックスが必要ですがフロアタイルはワックスの必要がなく、メンテナンス性の良さから最近は人気の床材になっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

┏────────────┓
      完  成
┗────────────┛

キッチンからリビング、そして和室。
家事をしながら家族とのコミュニケーションが図れ、子供たちのようすが一目でわかり安心です.
キッチンの通路はご要望通り、ご夫婦でキッチンに立たれても楽に行き交えるよう、通常より広い幅を確保できました。

 

 

 

 

┏────────────┓
   収納スペース
┗────────────┛

ご希望の収納スペースもしっかりと確保出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

┏────────────┓
     洗  面
┗────────────┛

カラフルな木目模様の洗面所。

右側には収納があり、物を置かずにすっきり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

施主様より一言
1つ1つ細かいところまで相談しながら親身になって
アドバイスをしてくれて、An.d youさんでなければ
きっとマイホームは実現できませんでした。
感謝しかありません。
本当にありがとうございました!

 

 

An.d youより
こだわりに囲まれた素敵なお家で、ご家族様が安心して
長く暮らせますことをスタッフ一同願っております(*´ω`*)