感性に合った、わが家スタイルの空間

Aさんのお家は、梁を見せた板張りの高天井やウッドスタイルの壁、キッチンまでも木目で統一したLDK。木のぬくもりで訪れた人の心を和ませてくれます。

「僕らのライフスタイルや感性に合った独創的な住まいをつくりたかったので、最初から『建築家』は家づくりのキーワードでした。ただ、デザインだけじゃなく、耐震性や気密性・断熱性と言った目に見えない性能もだいじでしょ?建築家によるデザインと優れた性能の両方を叶えたかったんです。」とAさん。


クローゼットの位置は想定外!建築家の発想ならですね。

実際生活をしてみると、とっても便利でした。

「2階の真ん中で一番いい場所に、こんなに広く取るのはもったいない気がしましたが、結果は大正解でした。実際に住んでみると、すごく使い勝手がいいんです。隣接する子ども部屋は、ソーイングルームとして活躍しています。

将来は子どもたちの勉強机になるロングカウンターは、ミシンを置いたり、洗濯物を畳んだりと何かと重宝しています。いまは、夫婦でインテリアアイテムを作る時間が楽しいですね。わが家スタイルの住空間を心から楽しんでいます。」

建物スペック
敷地面積 延床面積
143.04m2(43.26坪) 109.32m2(33.06坪)